ENTRY
#11
2018.0801

私が成長できた場所で、
今度は誰かが成長する場所になってほしい。

上原 南 
2018年入社/町屋商店

高校生のときから町家商店でキャスト(アルバイト)をしていました。きっかけは当時のソフトボール部の友達に誘われて。始めたら楽しくて楽しくて、専門学校に入ってからも続けていました。1日でもたくさんキャストに入りたいと思っていたのですが、学校との両立に悩みました。あのとき初めてです。自分の将来について、真剣に向き合ったのは。当然、親や周囲に相談し、店長も心配してくれて、親身に相談にも乗ってくれました。どうしても社員になってこの道を進みたかった。そのくらい私にとってギフトは大切な場所になりました。ギフトで家系を極めたい。真剣に悩んだ経験を通して、人間としてとても成長させてもらえたと思っています。

キャスト時代はただ言われた仕事をしっかりやるだけでとても褒めてくれましたが社員はそれ以上のパフォーマンスをしっかり出さなければなりません。ちゃんと笑顔や活気を持って仕事をすることで、お客様も喜んでくれます。「ここに来ると元気になるんだよ」という声を頂くこともあって、とてもやり甲斐を感じます。もちろんしんどいときもある。でも笑顔で元気よく仕事をすることが、どれだけ人の生活に影響を及ぼしているか。そんな小さなことの重要さを知ることができました。今もたくさんの仲間がキャストで入ってきます。たくさん話して、笑顔や元気の重要性を伝えています。そうやって彼らもまたここで成長できたらうれしい。今は仕込みもすべてやっています。家系を極めていつか自分でお店をだせるくらいになれたらと思ってます。

MEMBER’S VOICE