株式会社ギフト

MENU

ITEM1 三浦正樹

現場にいた頃は、どうしたらお客様に喜んでいただけるかを一番に考えていました。笑顔と活気があふれるお店をつくるためにはどうすべきか。仲間と一丸となって取り組んでいました。今は、16店舗を管轄するブロック長という立場となり、お客様にシアワセを届けることはもちろんですが、各店舗の店長や社員、キャストにシアワセを届けるという想いが強くなっています。やりがいを持って活き活きと働く人がいるからこそ、お客様にシアワセを届けられる。店長やスタッフが輝ける環境づくりを大切に考えています。「お客様のため」と一言で言っても、考え方やアプローチの仕方は人それぞれ。だからこそ、企業理念が明文化され、全員で共有することの重要性を感じています。今では、「そのやり方でお客様にシアワセを届けられる?」というように、スタッフ同士の会話も変わってきています。それから、「シアワセを、自分から。」というビジョンは、自分の人生においても指針となっています。家族や友人も含めて周りの人に対して、自分からシアワセを与えられる存在になりたいです。これから店舗が増えていく中で効率を求められる部分は増えると思いますが、だからこそ店長との一対一のコミュニケーションを大事にしたいと考えています。店の状況や店長の考えなど、足を運んでしっかりと話を聞いて、お客様に愛される店舗づくりに貢献していきたいです。